fc2ブログ

恐怖第8夜 ねぇ… 入ろ… 危険度大 

カテゴリ:実話系

 
話を始める前に、言っておきます。

この話は、読むだけでかなり危険です。
必ず自己責任で読んでください。

なにが起こっても責任は取れません。


まだこの時点では後にひくことができますよ…


それでも読むという方は↓どうぞ。

では お楽しみ下さい…





---------------


これは私の友人Uの話です…

Uは大の風呂好きで、いつも長風呂を楽しんでいます。

そんなある日、
怖い話が大好きなUは、本当にあった怖い話
の集まる掲示板を読んでいました。

第38話 『ねぇ… 入ろ…』

なんか面白そうなタイトルだなぁ と思い、
Uはその話を読むことにした。

そのページを開いてみると、

『 話を始める前に、言っておきます。

この話は、読むだけでかなり危険です。
必ず自己責任で読んでください。

なにが起こっても責任は取れません。


まだこの時点では後にひくことができますよ…


それでも読むという方は↓どうぞ。

では お楽しみ下さい… 』

という始まりになっていた。

Uは、『ふっ… 古臭い脅し文句だな…』と
気にもせず、話を読みだした。


【 私はT区に住むSと申します。

先日恐ろしい体験をしたので書き込みをします。

私はその日、仕事でひどく疲れ、今日はお風呂に
入って早くねようと思い、湯を沸かし、浴室へ向かいました…

ズル… ズル…

なにか床を擦るような音が聞こえたのですが、
気にも止めず浴室へ。

私は、今日の疲れを忘れるように、浴槽でゆっくりとしていると…

ズル… ズル…

誰か居る… 私は一人暮らしなので、うちに他の人間が
いるはずがありません…

ズル… ズル…

その音は、浴室の扉の前まで来ました…

あまりの恐怖に、ただお風呂の中で怯えていると…

コンコン…

半透明の扉の向こうから、頭と手だけが透けて見えました。
何者かが首だけあげてノックしているのです。

ガラ…

戸が開けられ、そこには血だらけの髪の長い女が
ニッコリと薄気味悪く笑っていました…
その顔は、例えようのないほど不気味で、生きた心地が
しませんでした…

すると女は

『ねぇ… 入ろ…』

わけもわからず怯えきってる私に

『血だらけなの… ねぇ… 一緒に入ろ…』

そういいながら腹ばいに

『ねぇ! 入ろうよぉ!!』

……
私はあまりの恐怖にいつのまにか気を失っていました。

翌日、その話を友人達に話しました。
しかし、やはり誰一人信じてくれませんでした…

私は、恐怖に怯えながらも、その日もお風呂に入り、
しばらくすると、やはりその女は現れました…

しかし、すでに体験していた私は、昨日より冷静
でした。

そして、また昨日と同じように、擦り寄ってくる女に、
とっさにでた言葉を必死に叫び続けました。

すると女はいつのまにかおらず、浴室は静まりかえっていました。

それからというもの、あの女は私の前に現れません。

しかし、私の周りで変わったことが1つ…

この話をした友人たちが、あんなに綺麗好きだったのにも関わらず、
何日も風呂に入っていないようなのです。

そして次々に精神病院に入院していきました…
これで確信しました。

この話は感染するのです。

しかし安心してください。ちゃんと対処方があります。
それは… 】


『ふっ… 内容もありきたりだな…』

Uはまったく気にしていなかった。
今までこんな話は山ほど読んできた。
しかしなにも起こらなかったからだ。

そしてそんな話もすっかり忘れ、大好きな風呂に
入ることにした。

ズル… ズル…


……
私は久しぶりに会ったUをみてビックリした。

あんな風呂好きのUが、何日も風呂に入ってない様子…

そしてその理由を尋ねると、この話を聞かしてくれた。

だったらその掲示板で対処法ちゃんと見直せばいいじゃん。
そう私が言うと、

『オオォンナガァァ!! カカオガァァ!!』
などと訳のわからない事ばかり叫んでいた。

ちなみに、私もこの話を聞き、なおかつ、実際に
その掲示板も見ました。

しかしなにもありません。

それは、ちゃんと対処法を知っているからです。


もし、この話をよんで、怖くてお風呂には入れなくなって
しまったなど、困ってしまった場合は、
対処法教えます。

別に大丈夫。
という方は… ご自由にどうぞ…

自己責任ですので…


対処法
mixi会員限定)



最後に、こんな長い話を最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yelaixiang1129.blog10.fc2.com/tb.php/8-7e156666

  1. 無料アクセス解析